ゆったりとしたソファーでゆっくり過ごしたい

皆さんは、家にいるときはどこにいることが多いですか。リビング、ダイニング、自分の書斎、人によってそれぞれ居心地の良い場所は異なるでしょう。人によってはもしかしたら家庭に居場所がないという方もいっらしゃるかもしれません。幸い、私にはそんなことはないので、家でゆったり過ごしています。そんな私は、ここ最近自分の居場所が決まっていて、リビングにおいたゆったりとしたソファーで家にいる時間の多くを過ごしています。購入したのは、およそ半年ほど前です。少し渋めのグリーンで革張りではないのですが、高級感とおしゃれさを兼ね備えた素敵なものです。ちょうどその頃、ワンルームマンションから、少々広めの2LDKマンションに引越しました。ワンルームマンションに住んでいるときは、部屋が非常にせまく、大きなものを置くスペースがなかったので、一人がけのものを2つ並べて生活していました。


そして、いよいよ広い家に引っ越すということで、その際に、家具をいろいろと買い揃えました。その中で一番の目玉だったのが、先ほど説明した約6万円の大きめのゆったりサイズのソファーでした。このソファーはリビングの壁際、テレビの正面に置いているのですが、そこで足を伸ばしてゆったりとDVDを見たり、昼間からお酒を飲んだりするとすごく気持ちがいいです。先日も休みの日は、友人を5名ほど招いてフォームパーティーをしたのですが、その時も大活躍でした。ソファーを3人がけ用ですが、左がわには足が伸ばせるベットのようになっているので、ゆったりと座ることができます。友人が家に泊まった時には、寝てもらうこともできます。実際に、先日のフォームパティーでは、終電を逃した友人が1人泊まっていき、そのソファーで寝てもらいました。これまで具体的で実用的なメリットばかり説明してきましたが、メリットはそれなかりではありません。を想像しみてください。休みの昼下がりにゆったりとしたソファーに腰をかけて、映画をみている自分の姿を。想像してみてください。平日の夜、疲れた身体を休めながらゆっくりとスポーツニュースを見ながら、ビールの飲んでいるところを。


想像してみてください。深く腰をかけパートナーと他愛のない話を楽しんでいる姿を。ゆったりとしたソファーはを購入し、設置するということは、ただ「座る場所」を家の中につくるのではなく、安らぎの時間と空間を演出してくれる最高のパートナーだと思います。

Blog Home